05月 « 2014年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パースを離れることに・・・

突然ですが・・・

 様々な事情、及び状況の変化により

   日本に帰国することになりました。
    (たぶんパースには戻れないかと)

 ブログも慣れてきた頃でしたが、誠に残念です。

 この情報はしばらくの間は残しておきますので、何か参考になれば幸いです。

 訪問いただいた方々にはこの場を借りまして御礼を申し上げます。

 8ヶ月という期間でしたが、ありがとうございました。
PE-143156-0.jpg
 また来られるといいのですが・・・

SO-155744-0.jpg
どうもどうも、TOMでございます。
せっかく雪の無い場所に落ち着いたのですが、ご主人様に付いて行きます。
生まれ育った寒い場所に戻ることになります。
またしても何十時間もの空の旅に耐えねばならないかと思うと、
ゾッとしますが、なんとか生きて戻れるように頑張ります。

寿命が何年も縮んでしまうんですよね。
猫にとっては恐怖の連続、ストレスの極致です。
北の大地でまたのんびりと散歩するつもりです。

かわいがっていただきありがとうございました。

ルー爺 Roo-pop&Koala-nan 2014.6月

スポンサーサイト

フリーマントル-3

2014年6月16日(月)

今日も晴れで気温は7度~21度でした。
陽射しがあれば何とか凌げますが、朝夕の時間帯と家の中は酷く寒い~~

さて、フリーマントルその3です。

お腹も空いてきましたが、港(川)沿いのマーケットへ。
駅の裏手になりますが、線路を横切って行きます。
Apple20140613-130207-0.jpg Apple20140613-130136-0.jpg(拡大可)
踏切などありません。駅に電車が入ってますね。
線路の部分を除いて金網の通路があります。自己責任で渡るのです。

SONY20140613-120656-0.jpg
「ESED Markets」と書いてありますね。中がマーケットとフードコートです。

一回りしてみました(写真撮り忘れ)が、土産品店が多いです。
大きな絵とか自転車とかも売ってましたが・・・

とりあえず、空きっ腹をなだめておかないとね。
SONY20140613-122429-0.jpg
せっかくの青空ですから外の席がいいですね。

SONY20140613-123209-0.jpg
Rooはフィッシュ&チップス、Koalaは中華盛合せです。
どちらもAU$10.50でした。(約1,000円です、高い)

SONY20140613-124952-0.jpg
スワン川河口ですので、貨物船やらパースからのフェリーが。(奥にクルーズ船)

さて、お腹もいっぱいになったので食後のカプチーノですね。

カプチーノ通り(South Terrace)へ引き返します。
SONY20140613-131930-0.jpg
さてさて...どこのお店にしましょうか?
SONY20140613-132637-0.jpg

いきあたりばったりで入ったお店は...DOMEでした。
(パース市内にも数多くあるチェーン店です)
SONY20140613-133400-0.jpg
カプチーノと小さなケーキを注文しました。暖かな陽射しのなかでズズ~っと!
お世辞抜きで美味しかったです!

SONY20140613-132725-0.jpg
この時間になるとだんだん人が増えてきました。

あとは、駅に戻ってバスに乗るだけ。

一応始発地ですが、グルっと回っているバス路線なので、
どこかで遅れたのか、なかなか来ませんでした。
15分毎のバスですが、20分も遅れて2台並んで走ることに・・・

10年ぶりのフリーマントルでした。
刑務所や博物館などもありますが、今回はパスしました。

天気にも恵まれ楽しい一日でした。

ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね

フリーマントル-2

2014年6月15日(日)

今日の天気は晴れで気温は6度~19度でした。

フリーマントルの続きです。

マーケットへ到着しました。
SONY20140613-103938-0.jpg
まだ11時前なので、人もまばらです。空いているのは大歓迎ですね。
SONY20140613-103953-0.jpg

SONY20140613-104242-0.jpg
市場の雰囲気というのは、どこも同じような感じがしますね。

SONY20140613-104411-0.jpg
ハデに色を塗ったピアノを演奏しています。CD販売が目的です。

このマーケットは150店舗ほど入っているようですが...
SONY20140613-104632-0.jpg

SONY20140613-105653-0.jpg

SONY20140613-110316-0.jpg
このところ値上り傾向の果物ですが、ここは安かったですね。

ここに「どすこい」というラーメン屋さんがありました。
時間も早かったので横目で見ながら通り過ぎました。
様々なブログ等でも紹介され有名になっているようです。

おやつから本格的な食事までマーケットで済ませることも出来ます。
昼前にはどんどん人が増えてきました。

マーケットをあとに、駅の方へ戻ります。
途中で古い教会があったので中を見てきました。

St John's Churchという古い教会です。
SONY20140613-131054-0.jpg

SONY20140613-115045-0.jpg

SONY20140613-115355-0.jpg SONY20140613-115333-0.jpg
 ※それぞれクリック拡大可
SONY20140613-115221-0.jpg SONY20140613-115200-0.jpg

ちょっとガッカリしたのは...最近、ここで日本人が結婚式を行うとか。
結婚式を企画する会社が金をばら撒いて式場として使っているんですね。
(言葉は悪いですが・・・)

個人的意見ですが、伝統のある教会で信者でもない外国人が
我が物顔で時間を占有するのには賛成いたしかねますね。

さて、これからランチをして、カプチーノをいただいてきます。
続きは...また明日へ。

ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね

フリーマントル-1

2014年6月14日(土)

今日も晴れました! が、朝の気温は1度!なかなか冷えますねぇ。
日中は18度まで上昇しましたが、これがパースの初冬ですか・・・

昨日、フリーマントルへ行ってきました。
ここへ来るのは、何と10年ぶりなんです!
フリーマントルへは電車かフェリーで行くのが一般的ですね。
シティからだと電車で30分の距離です。船だと1時間でしょうか。
(今回は何と自宅前からバスで往復=直通ルートなので)


大きな地図で見る

なんといってもフリーマントル駅からスタートですね。
駅前にはバス停もたくさんあります。
SONY20140613-100408-0.jpg

ちょうど電車が到着したところで、たくさんの人が降りてきます。
Apple20140613-141503-0.jpg

SONY20140613-100559-0.jpg
駅の正面には歴史のありそうな建物が・・・郵便局です。

SONY20140613-102057-0.jpg
10時過ぎたばかりなので、街はまだ眠そうな気配です。

SONY20140613-102359-0.jpg
まだ寒いのにパフォーマンスもスタートしています。

パンフレットを見にタウンホールの案内所へ。
SONY20140613-102328-0.jpg
時計の下の方には「ブラック・スワン」が見えます。
案内所は向かって左手奥にありました。

SONY20140613-102908-0.jpg
100年前!と言えそうな町並みが続いています。
この界隈にある中規模のホテルもこんな風貌ですね。

SONY20140613-103332-0.jpg
有名な「カプチーノ通り」に出ました。(正式通り名=South Terrace)

ちょっと裏手をのぞいてみると、すんごいものが・・・
SONY20140613-103504-0.jpg
壁一面に描かれた「落書き」の域を超えた芸術品です。
他にもたくさん描かれていました。

さて、目的地のマーケットへ向かいます。

写真を整理しながら... 明日に続きます。

ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね

手厚い警備VS簡易警備

2014年6月11日(水)

今日は晴れ一時曇りでしたが朝は3度まで冷えました。
日中は17度まで上がりましたが、もう初冬なんですね。
これから最高気温が更に低くなるでしょう。

普段から気になっていたことで、工事中の警備のお話しを。
mark_koujichu.jpg

日本と同じように年中どこかで道路の補修等が行われています。
そしてあちこちで住宅や店舗などの工事も行われます。

日本では歩行者や工事従事者の安全確保のために、
警備員を付けることが義務付けられていますね。
(工事の内容によって異なりますが)

日本では「そこまで必要ないのに」と思ったこともあります。
歩行者が自分で注意すれば済む程度のこともありますよね。

こちらで気づいたのは、ほとんど警備が付かないことです。
交通整理が必要な道路工事ではさすがに配置していますが、
せいぜい一人だけで、工事関係者や通行人と話しながら
の~んびりとやっています。(これで大丈夫かいな)
若いお姉さんのアルバイトも見掛けますよ。
ダウンロード


通る人や車が気をつければいいことですからね。
外国では自分の身は自分で守るのが原則です。

道路そばの住宅や店舗の工事でダンプが出入りする場合も
日本では必ず警備員の配置が必要ですが、
こちらでは大掛かりな工事以外で見たことがありません。
(バリケードを張っていることはありますが)

Ap-075153-0.jpg
(家の庭の段差を壊し、新築家屋の土台を造る工事の様子です:重機は日本製)
Ap-075725-0.jpg
時にはダンプや重機も出入りしますが、警備員が付いたことは一度もありません。
(写真は記事とは直接関係ありません)

日本ではどんどん警備の配置が増えていますね。
それが様々な工事のコスト増にも繋がっているはずです。
歩行者保護も大事ですが、人通りの少ない交差点の信号と共に、
「過保護」とも思える対策が多いように思います。

警備関係の組織からの働きかけ等あるんでしょうか?
(こういう話にはよく既得権益に絡む裏がありますので)

場所によっては必要と思うこともありますが、
警備員を配置したからと言って事故が無くなる訳ではありません。
日本の工事現場でも事故はよく起きますよね。

交通事故も含めて「安全」というものについての
認識はお国によって大分異なるようですね。

ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。