05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ていても秋はやってくる

2014年4月24日(木)
今日はど~んよりとした曇り空、日中の気温25度でした。
秋が色濃くなるにつれ、雲の量がどんどん増えています。
その先には雨の日々が待っているようです・・・

我が家のニャンコTOMは季節の移ろいなど関係ないようで、
今日もPCのタップを枕にひたすら寝ています。
S-165908-0.jpg
(カメラを向けると、ニャンか用か?と目を明けます)

それでも最近ちょっと異変が。
前進をこわばらせて頭を下げてケホッケホッっと苦しそう。
症例を見るとどうやら『喘息』のようです。
猫の喘息って少なくないとか。
そのうち獣医さんに見てもらわなくちゃね。

秋とはいえ、日本のような紅葉にはなりません。
一部の木の葉がちょっと色づく程度です。
それもすぐ落ちてしまうので、樹木全体が染まることはありません。
S-091015-0.jpg
(木の葉全体が染まる前に、次々と落ちてしまいます)

敷地内で唯一色づいた木の葉です。
こちらでは「フウ」と呼ばれる木で、イガイガの実がなります。
S-091221-0.jpg
でも、ちょっとだけ紅葉気分を味わえますね。

気分も紅葉(高揚)します...なんちゃってギャグでした!

ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね

スポンサーサイト

捜索願い

2014年3月6日(木)

今日も暑くなりました。
 午前中は涼しかったのですが、夕方の気温は36度!
 週末には一旦気温が下がるとのこと、嬉しい!

今日はニャンコのお話し。
  
   ~~捜索願(Wanted)~~~

近くに大きなブッシュ(藪・保護区)があり、側には住宅街が。

ブッシュの前に行方不明の手配書が数枚。

逃走したのは猫です。名前はJack、2歳です。
1月18日を最後に不明となったようですね。
S064733-0.jpg

このチラシは2月中旬まで貼られていませんでした。
暫く様子を見ていたのでしょうね。

見つけたらお礼(報奨金)がもらえるようですが・・・

猫の場合は普段から外に出してもらえないのが普通です。
急に外に出ると興奮のあまりどこまでも行ってしまうかも。
ノラと違って食事も確保できません。

猫を捕食するような大きな危険動物はいない地域ですので、
どこかで拾われ保護されていると思いますが・・・
このチラシが見られない離れた場所なのかも。


我が家のTomのように毎日朝夕散歩するのは例外。
日本にいる時は家から逃げ出したことが何度もありますが、
外出慣れしているので「探検」が終わると帰ってきました。

A083807-0.jpg
普段は万一を考えて首輪に名前と住所を付けてます。
(外れたら元も子もないですけど)
散歩の時はもちろん紐付きハーネスを付けたまま。
逃走と車の事故、ダニや毒蜘蛛から守るためです。

不明になってから既に1ヶ月半、手配書が増えていますので、
まだ見つからないのでしょう。
何れにしてもJack君、早く見つかるといいですね。

ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね

TOMのおやつ

2014年1月20日(月)

このところ35度を超える日が当り前,
今日の最高気温は17時の38度でした...17時ですよ!

TOMの散歩も朝以外は時間の選択が難しいんです。
日没が7時過ぎですが、それまでは35度近い気温だからです。
ご主人様が日陰でくつろげるように考えてくれます。

さて、今日はボク(TOM)の話題から・・・

  ===ボクのおやつ===


TOMです。ぼくはご主人様に大変良くしていただいています。
毎朝夕はミニ散歩に出してくれますし、
水やご飯の入れ物も毎日綺麗に洗ってくれます。
毛繕いだって毎日欠かさずやってくれます...ゴロゴロ

そしておやつもくれるんです。(内緒ですが)

SONY20140102-110434-0.jpg
(ご主人様が席を立ったスキに椅子で丸くなります。
  今はここが一番のお気に入りです)

ぼくは『猫下部尿路疾患:FLUTD(猫泌尿器症候群:FUS)』という
病気にかかっています。猫には多い病気らしいんです。
そのため食事は指定された療法食しか食べられません。
(他のモノを食べさせると病気が現れる)

1年中同じドライのカリカリご飯を食べ続けているんです。
何年も何年もです。人間ならできないでしょうね。

そこでご主人様がこっそりおやつをくれるようになりました。
(おやつは獣医さんに固く止められていました
キャットフードには豪華な食事(缶詰等)があります。
それらは無理ですが、2週間に1度ほど特別なおやつがもらえます。

ボクが好きなマグロが入った缶詰です。
病気のことを心配し小さな缶の半分だけ食べさせてくれます。
(残りは冷凍保存で2週間後・・・
その美味しいこと、生きていて良かったと思う瞬間です(多分)

あとは、かつお節(削り節)を少しだけ食べさせてくれます。
日本にいる時は「ホタテチップス」とか「のしホタテ」を
少しずつもらっていましたが、今は入手不可能です。
かつお節
日本食材のお店で売っていて良かった~

ホタテチップス
これはさすがに入手不可能ですが・・・

かつお節はアジアンフード店で売っていました。
ツナ缶はスーパーのペットフードコーナーで売ってます。
おやつと散歩、これだけが今のボクの贅沢なんです。

自由に外出できないのは残念ですが、周りには毒グモも沢山います。
車も走っています。安全を考えればヒモ付きはしょうがないです。

猛暑の時期は朝夕少しだけ散歩しています。
涼しくなれば少し遠くまで歩けるかもしれません。

今日もおやつを食べてぐっすり眠れるといいなー(TOM)

ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね

TOMの災難

2013年11月15日(金)
今日のお天気も晴れで気温は34度まで上昇。
暑い日が続きますが、朝は15度前後ですし、日中も日陰は快適!


さて、愛猫TOMが登場します。
 ペット引っ越しのジャンルで既に題材にされてますが、
  これからは本人(猫)になり切ってペンを取ります。

RIMG0147b.jpg

・・・落ち着いた生活が戻りました。

こんにちわ、ボクはTOMです。
北海道から東京へ運ばれる時は、オシッコをチビリました。
東京に慣れて散歩にも自信がついた頃・・・

今度は二日がかりでシドニーまで運ばれました。
あまりの怖さにウンチまでチビリました。
S220339-0.jpg
(チビリ続きで恥ずかしくて顔も見せられニャイ)

飲まず喰わずでヨレヨレになりシドニーの宿舎へ。
青い目のお兄さんお姉さんにお世話になりながら、
宿舎の中で一ヶ月を過ごしたのです。

ようやく出されたと思いきや、今度はパースだと!
飛行機で5時間も揺られて、またチビリました。

パースでようやくご主人さまと再会した時には
もうヘロヘロになって声も枯れていました。
体重も500gほど減っていたようです。

再会後も2-3日は良く寝られませんでしたが、
その後は安心して寝られるようになりました。


あれから3週間が過ぎ、家にも慣れました。
朝夕にはご主人さまと散歩にも出かけています。
もう9歳を過ぎたので(人間だと60過ぎ)遠出はしません。
家の近くをのんびり歩いています。
S174158-0.jpg
(想うは遥か9千キロ彼方の生まれ故郷か・・・)

また、時々ブログにも出してくれるようなので、
元気な姿を見せたいと思っています。

  パースにて;TOM

昨日、Roo-popがRooに出くわしました。
S144000-0.jpg(クリック拡大)
買い物途中の道路脇でカンガルーが木陰でくつろいでいました。
念のため、エゾシカではありませんぞ!
ルー爺 Roo-popが編集しました。


ポチッとね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。